Edition

2022

5ヶ国語でのオンライン教育企画 ヴァイオリン教師のための25のレッスン ポーランド作曲家によるヴァイオリン作品の30曲の録音

「ショパンの国からの音楽」キャンペーンのヴァイオリンのエディションはヘンリク・ヴィエニアフスキ、カロル・リピンスキ、十九世紀のその他のポーランドの作曲家の曲から、カロル・シマノフスキ、グラジナ・バツェヴィチを通じて、教育音楽の作曲家アント二・ツォファリク、エヴァ・イヴァンまでのポーランドの幅広いヴァイオリンの音楽を紹介している。

これらの曲のプレゼンテーションは教育学者によって25の教育動画の形で準備された。ヴァイロリンのチュートリアルは次の教育学者が録画してくれた:英語版でスティヴェン・ビングハム、ドイツ語版でノラ・シャイディグ、フランス語版でシェルリ・ラウブ、イタリア語版でエドゥアルド・ゾシ、そして日本語版で小川恭子。

25の動画は全て6の言語バージョンで利用できる:英語、仏語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポーランド語。動画の初演は2022年5月28日に行われた。オンラインキャンペーンと共に二つのコンサートとアガタ・シムチェフスカにより行われるマスターコースがある。コンサートの日付は5月29日、ESTAに行われたヴァイオリンの先生の会議の時にカーディフ(英国)と9月25日、「モンドムシカ」音楽見本市の時にクレモナ(イタリア)。

チュートリアル

出版物

プロジェクトに関わったアーティスト

作曲家

パートナー

  • ハル・レオナルド・ヨーロッパ

    世界で一番有名で評判の良い音楽出版社、アーティスト、作詞家、編曲者、楽器製造者を代表する音符発行物の配給業者。ヨーロッパの全ての国をカバーする立派に計画された物流により、印刷された音符はアーティスト、先生、学生、大学生、それにアマチュア音楽家に届いている。HLEは出版・配給の大きなグループの一部であり、大きなインターネットショップ:ヨーロッパでのmusishopeurope.com、イギリスでのmusicroom.com、アメリカでのwww.halleonard.comにより殆ど全世界で活動している。HLEのおかげで、プロジェクトで利用された発行物はヨーロッパ連合の受取人に届いている。

  • ユニバーサル・エディション・ロンドン

    イギリスで活動している音符発行物の配給業者。UEロンドンは十九世紀に及ぶ編集伝統を持つ出版社である、オーストリアのユニバーサルエディションの一部である。

  • Trinity Laban Conservatoire of Music and Dance